ガーベラ・テトラ LV1

ガーベラ・テトラ LV1 ★3強襲機 コスト550

2019/08/15に新規追加された強襲機。
1周年大感謝祭4週目、第3弾のステップアップ抽選配給。キャンペーン中とは言え、3ステップ75トークン制と毎月恒例の条件。2週目、第2弾のステイメンと同じく、確率アップで、3アカウント中1機出現と、まぁ期待値通り。

緊急回避制御 LV1 と マニューバーアーマー LV2 が両方ついている為、非常に生存性が高い。代わりに高コスト強襲機には珍しく、連撃格闘制御がLV1の2連撃まで。

専用ビームライフル「G・テトラ専用ビーム・マシンガン」は、フルチャージ1射でよろけが取れ、ノンチャージで5連射。オーバーヒートからの復帰は16秒。オーバーヒート無しを維持するクールタイムは、ノンチャで4秒、フルチャで9秒と長め。撃ち合いだけでダメージを取る戦法には向かない為、「腕部110mm機関砲」とあわせ、積極的によろけを取りながら、格闘で追い込んでいく、中近距離での立ち回りがメイン。

格闘は「G・テトラ用ビーム・サーベル」で、N格と横格はケンプファーと同じ。下格がドラッツェの上位バージョンで、比較的僚機を巻き込みにくい、いわゆる「牙突」モーション。 機体本体にも当たり判定があり、追い打ちも可。 クールタイムが長めなので追い打ちの失敗には要注意。踏み込み距離と当たり判定の発生が長く、敵機が密集した状態では、2機刺しもしばしば。その分カウンター発生のタイミングも長い為、単純な乱発は厳禁。EZ8の下格に似ているようにも思えるが、特有の硬直があり、モーション発生中のブーストキャンセル可能なタイミングが制限されている。

ステイメンと同じく、宇宙でも地上でも使え、宇宙適正あり

スキル ガーベラ・テトラ LV1

高性能AMBAC LV1
………左スティックor上昇or下降入れながらであればブースト移動終了時の硬直が無くなる。
強制噴射装置 LV2
………回避行動の着地動作をスラスター消費を抑えた高速移動でキャンセル。
高性能バランサー LV1
マニューバーアーマー LV2
………ブースト中の被弾リアクション軽減。連続被弾の際のよろけの発生軽減。ダメージ10%軽減。
格闘連撃制御 LV1
緊急回避制御 LV1
高性能レーダー LV1
高性能スコープ LV1


2019/08/19 出撃の記録

[γ]ベーシック・港湾基地・350・1戦。プロトタイプガンダム LV1。
[γ]ベーシック・港湾基地・350・1戦。イフリート LV2。
[γ]ベーシック・港湾基地・350・1戦。イフリート・ナハト LV1。
[γ]エースマッチ・ 港湾基地・無制限・1戦。ガンダム試作3号機ステイメン LV1。
[β]エースマッチ・熱帯砂漠・300・3戦。イフリート LV1。
[α]エースマッチ・熱帯砂漠・300・1戦。イフリート LV1。
[α]エースマッチ・熱帯砂漠・300・2戦。イフリートDS LV1。
…計10戦。コンテナ報酬、α:0、β:0、γ:2


8/19 アカウント別 進捗

アカウントα : 中尉19 / A- / C / 戦功金章 7日目

アカウントβ : 少尉04 / A- / C / 戦功金章 2日目

アカウントγ : 少尉04 / B+ / B- / 戦功金章 5日目