爆弾解除 拠点防衛 方法 宇宙戦

2019-11-18コンテナ報酬 調査部隊 日記,戦術 気付き メモ

爆弾解除者 防衛術 ~複式MS往還法~

敵・爆弾設置者は、パイロット状態で爆弾の設置位置にバズーカの照準をつけて 爆弾解除者 を待ち伏せしている事が多い。
これに対処する為には、まずはバズーカの射程の範囲内をクリアリングして、解除作業前に 敵・爆弾設置者 を排除するのが理想的。
ただ、設置後1分以内という時間の縛りが発生するので、敵パイロットが潜んでいる場所を特定し排除する事そのものが困難。

なので、 宇宙戦での拠点爆破を阻止する為の爆弾解除は、
MS搭乗状態1人」「爆弾解除者」の2人がかりでやると爆弾解除の成功率が高まる。

モビルスーツを降りた 味方・爆弾解除者 を、もう一人がモビルスーツ本体を障害物代わり(壁役)に、敵・爆弾設置者他の敵パイロット の攻撃を、代わりにその身に受け吸収させる事で、「爆弾解除に成功」達成まで作業を続けさせるという発想。

拠点である コロンブス級輸送艦・後部の溝にMSの腕(シールド)を突っ込むカンジに位置を微調整、そのままコロンブス級の推進器の間を左右に往復してやることで、後部空間や、両脇の隙間から 味方・爆弾解除者 に対してバズーカを打ち込まれるのを防ぐ。

この左右機動中は、味方パイロットが設置された爆弾に向かう時に、仮に 壁役・MS本体 に接触しても素通りできる。ただし、ガンダム試作2号機など横幅の大きなMSは、横移動がいらないぐらいだが、逆に動かない場合の不都合として、モビルスーツの機体の一部が邪魔をして、解除者が、設置された爆弾に取りつくのを邪魔してしまう場合があるので気を付けたい。
一方、モビルスーツの隙間をかいくぐり、爆弾解除者にバズーカを撃ちに接近してきた敵パイロットは、MSの移動速度の方が圧倒的に早いので、武器を使うまでもなく、MS本体に備わった当たり判定 によって引きつぶせる。


2019/08/23 出撃の記録

今日も日替り任務の消化のみ。トークン他、報酬の回収を完了。
[γ]ベーシック・宇宙要塞内部・250・3戦。ジム・コマンド宇宙戦仕様 LV1。
[α]ベーシック・宇宙要塞内部・250・3戦。ジム・コマンド宇宙戦仕様 LV1。
[β]ベーシック・宇宙要塞内部・250・3戦。ジム・コマンド宇宙戦仕様 LV1。
…計9戦。コンテナ報酬、α:1、β:0、γ:2

8/23 アカウント別 進捗

アカウントα : 中尉19 / A- / C / 戦功金章 11日目

アカウントβ : 少尉05 / A- / C+ / 戦功金章 6日目

アカウントγ : 少尉06 / A- / C / 戦功金章 9日目