戦略上大有り 強襲2枚以上編成 @ランクマ限定 [金コンテナ29個め]

2019-09-25コンテナ報酬 調査部隊 日記,戦術 気付き メモ

ランクマは 勝敗 以上に スコア稼ぎ

今日は、イフ改2枚、プロガン2枚、WR1枚、陸ジム1枚の編成で、ダブルスコアのボロ勝ちを経験。確かにランクマでは、ボロ勝ちをいかに作り出して、3枠のハイスコアをいかに作り上げていくかが課題。
強襲4枚は確かにボロ負けのリスクも大きいけど、ハイリスクハイリターンの戦略として有効。寄せ集めの野良ながら頭の柔らかい「正しく分かっているプレイヤー」が揃ったという点でウレシイ瞬間だった。

一方で、ランクマに参加してるくせに、オヤクソクのように定期的に湧く、強襲2枚以上の編成にグダコメして、マッチングの流れを滞らせるプレイヤー。「もう…おま何言ってんの?」って話。
通常のレーティングマッチなどでは、参加者の中でも上手い下手にバラツキがあるし「勝つ事&負けない事」が優先なので、一般論や傾向として「強襲は1枚に限る」は正しい。
けど、ランクマに限っては「勝つ事」+「高スコア」狙い。積極的かつ短時間に自ら攻撃のペースを作っていける強襲機で序盤から畳みかける戦略はかなり有効。

そもそも。
ランクマッチ開催期間も後半。すでにグループランキングは上位争いしか残っていない状況。あのショボイ報酬にも関わらずグループマッチ上位を狙って深夜までマッチング周回重ねている人種は、100%ガチ勢。
経験上、プレイヤーそれぞれに原則を超えた先の考え方があるのは当然だし、そこに「強襲2枚ガー」は、グダコメ以外の何物でもなく、まさに釈迦に説法の滑稽。

ランクマは、あくまで課題は「スコア稼ぎ」。
負けた結果、それが例えボロ負けでも、順位の決定には反映されない所も要点。まぁ、普段のレーティングが地味にボディーブローのように絡んでるのが、事の本質を分かりにくくしてる部分もあり、仕方ない部分でもあるけれど。


2019/09/21 出撃の記録

ランクマッチのみ、ベーシック、コスト350、ランダム。
強襲機:プロトタイプガンダム

[α]日替り任務+戦功金章100%コンテナ回収で計5戦。
[β]日替り任務+戦功金章100%コンテナ回収で計5戦。
[γ]日替り任務+戦功金章100%コンテナ回収で計5戦。
追加ランクマッチポイント稼ぎ:α:0戦、β:0戦、γ:28戦

昨日までのマッチング結果を分析した結果、最終日までプロトタイプガンダムに注力。
A+帯の使い手にはまずいないハズだけど、珍しくエグザム発動のイフリート改に絡まれた。これも地形オブジェクトを対面にはさんで1分動き回るだけでプロガンのタイマン勝ち確定。
ハマればボロ勝ちできるイフ改だけど、個人的にプロガンに比べて苦手なのはこういう対処できる局面にどうしても偏りがある部分。


9/21 アカウント別 進捗

アカウントα : 中尉19 / B+ / C+ / 戦功金章 4日目

アカウントβ : 少尉15 / A- / C+ / 戦功金章 2日目

アカウントγ : 少尉20 / B+ / C / 戦功金章 5日目