キュベレイ [更新の木曜] 2周年3週目+バトオペの日

2020-08-10コンテナ報酬 調査部隊 日記

Contents

AMX-004 キュベレイ 汎用機 cost650~

ドズル・ザビ中将の遺児ミネバ・ザビとともに小惑星アクシズに逃げ延びたジオン軍残党「ネオ・ジオン」により開発されたニュータイプ専用モビルスーツ。残党とは言えデラーズ紛争の折にはモビルアーマー「ノイエ・ジール」のデラーズ・フリートへの供与や、独自のMS群「ガザ・シリーズ」の開発など、ジオン公国軍の開発能力と生産能力の高水準での継承が確認できる。AMX-004 キュベレイは、1年戦争末期において実戦投入されたNT用モビルアーマー「エルメス」の開発を受け持った元フラナガン機関の開発グループがそのまま携わったとされ、当初の開発コードは「エルメス2」。エルメスのサイコミュ遠隔操作ビーム兵器「ビット」をモビルスーツ搭載サイズまで小型化した「ファンネル」の搭載と運用を実現している。さらに、ファンネルを複数搭載しながらも、モビルスーツ同士の高機動戦闘における優位性を確保するのは困難を極めたとされるが、従来型MSでは機体各部に分散していた推進系を、キュベレイの特徴的なシルエットを形成する推進機器内蔵の作動肢「フレキシブル・バインダー」に集約する事で、MS本体の構造を簡略化。高い機動性を確保すると同時に、整備性も確保している。さらにこのフレキシブル・バインダーは、時にMS本体を覆うように配置する事でMS本体やファンネルポッドの損傷を防ぐシールドとしても機能させることが可能。ただし、最大稼動時において、複数機のファンネルと機体本体の制御にはパイロットへの負担が大きく、特に高いニュータイプ能力が必要とされ、実質的にハマーン・カーンの専用機として運用された。後にクローン強化人間「プル・シリーズ」などによりパイロットの担い手の増強と、強化人間用に調整されたキュベレイMk-IIの量産化などが進められたが、その実力を発揮する前に動乱は収束した。

バトオペ2では、現、最高コスト帯650の汎用機としての配備。宇宙専用機との予想もあったけど、地上での戦闘も可能。とにかく、3モードあるファンネルの攻撃の継続性に加え、両腕内蔵ビームガンのよろけ取りと、両手持ちビームサーベルでの格闘能力とあわせ、特に宇宙空間では2週前に追加されたばかりのZZガンダムを一方的に凹るシーンばかりが見られ、原作のパワーバランスを根底からぶち壊していくカオス感。「ガンダム・バトルオペレーション2」ではなく「キュベレイ・バトルオペレーション2」にしとけ。的な感想も


物資配給局 追加 ラインナップ

抽選配給 新型機 新規追加MS

キュベレイ LV1 汎用機 ★3 宙陸両用 コスト650

抽選配給 上位レベル 追加MS

ジム・カスタム LV3 汎用機 ★2 宙陸両用 コスト500
ジム・キャノンII LV3 汎用機 ★2 宙陸両用 コスト500

リサイクル窓口 追加交換物資

ゴッグ LV1 強襲機 ★2 地上用 コスト300
ゴッグ LV2 強襲機 ★2 地上用 コスト350

DP交換窓口 追加交換物資

ジュアッグ LV3 支援機 ★3 地上用 コスト450
ジム・ガードカスタム LV2 宙陸両用 コスト350
ザクII 重装備仕様 LV3 地上用 コスト300


2周年大感謝祭 3週目

第3弾ステップアップ抽選配給 72時間限定STEP UP!!

STEP1のトークン半額のコスパ最強。ステップ2、ステップ3のラインアップも、現環境での強機体のLV2機ばかりだけど、今後の新型機の追加を見越すと微妙になってくる機体ばかりという見方も。トークンに余裕のある人のみ。

2周年記念コンテナ Vol.3 MS強化セット 贈呈

強化値2倍が効いているうちに、自分がメインでつかっている機体を中心にガンガン強化。改修キットはともかく、整備士増員チケットは期間中での使い切り推奨。

3週目 ★3MS1機確定 無料10連

第7回 バトオペの日

新兵&復帰兵「バトオペの日」で基本報酬、5倍。
「新兵&復帰兵歓迎キャンペーン」でさらに5倍。
…最大10倍。
デイリーボーナスやプレミアム戦功章とあわせ、最大24倍。