ジム・トレーナー LV3

2019-04-24入手 方法, 所持 保有 MS

ジム・トレーナー LV3

ジム・トレーナー
・・・これまでゲーム開始時点の1回きりのチュートリアルでしか乗れなかった機体。
これが2019/2/21の更新でテンダの案内所「訓練」追加によって、Lv1~LV3すべてが課題クリアの報酬として無料支給機体に。

カスタムマッチやフリー演習ぐらいしか出番がないコレクション的なLV1,LV2はともかく、LV3は、レーティングやクイックでの頻出のDEFAULT帯であるコスト200帯において、その使い勝手からフツーに強・汎用機。

コスト200 汎用機の革新

格闘連撃制御LV1高性能バランサーLV1緊急回避制御LV1の3点セットで、オマケで通例では支援機に積まれてる前線維持支援システムLV1(※6機いればリスポン時間が30%短縮)

操作レスポンスからして、ジム・コマンドの下位互換。
そもそもこのゲームでは、ジムコマンドがガンダムの下位互換なので、つまるところ「ジム・トレーナーがガンダムだ。」ってカンジ。

これまで、コスト200帯以下では、格闘2連撃と緊急回避を両立した汎用機が無く、「格2連やりたきゃガルマザク」「緊急回避はジム改かS型ザク」ってとこだったけど、ここに来て、いよいよコスト200帯も汎用バズ下勢の有力な主戦場に。

シールドが無い状態で素ジムのLV3と同じステータス構成なので、まぁ撃たれ弱いけど、初心者にしてみれば、障害物を上手く使う立ち回りを習得するのに最適だし、そもそもがシールドのHPと引き換えに「緊急回避できる」事を考えれば、オツリが出る構成。
連邦機には珍しく、頭部バルカンが無い代わりに、投擲武器のハンド・グレネードE。これは今後のジオン系、連邦スナイパー系への乗り換えに際して応用が効く。
  



バトオペ2を0からスタートするとこうする

階級カンスト者が、とりあえず1からバトオペ2を始めるとして。
訓練 中級1個めクリア ジム・トレーナーLV3獲得後・・・

最序盤のジム・トレーナーLV3の強化からジム・コマンドLV1,LV2の獲得まで。
 ※その間のトークンの獲得と使い方についてはトークン活用方法を参照

階級上げ、DP交換&機体強化の予定フロー

↓ 脚部特殊装甲LV1 DP:15600 二等兵01
 ビームサーベルLV2 DP:3500 二等兵05
 ハイパーバズーカLV2 DP:9600 二等兵05 ※
            (以上、初日デイリーボーナス3戦勝利で条件達成可)
↓ 格闘強化プログラムLV1 DP:5000 二等兵08

↓ ビームサーベルLV3 DP:3900 一等兵01  ↓(ここから本格的な階級上げ)
↓ ハイパーバズーカLV3 DP:11100 一等兵05
ジム・コマンドLV1 DP:13800 上等兵01 (カラーリング変更可能に)
 (ジム・コマンド宇宙戦仕様LV1  DP:13800 上等兵01)

↓ 格闘強化プログラムLV2 DP:9400 上等兵08
ジム・コマンドLV2 DP:19300 伍長 01
 (ジム・コマンド宇宙戦仕様LV2  DP:19300 伍長 01 )

↓(脚部 特殊装甲LV2 DP:26400 伍長08)
↓(データベースリンクLV1 DP:21600 伍長08)
↓(格闘強化プログラムLV3 DP:30700 軍曹08)

1か月毎日トークンを集め、コンテナ報酬もコンプリート。
ステップアップ抽選30連もこなしていく。
  


※ ハイパーバズーカ LV1について

2019/3/21の更新で追加された、新汎用機「装甲強化型ジム」の標準装備に組み込まれ、「ハイパーバズーカ LV1」は、DPの重複消費を防ぐ意味で、DP交換可能な主兵装から除外された。
DP交換は、ハイパーバズーカ LV2からがスタートとなる。

「装甲強化ジム」は★1MSの為、入手そのものはそれほど困難ではないものの、出ない人は全く出ないのが確率の世界。

ただ、ジム・コマンドLV1にハイパーバズーカLV2を装備させれば、出撃決定時にいちいちコスト制限のアテンションウインドウが表示されてしまうものの、LV1にパラメータが変更され出撃そのものは可能。
つまるところ、LV2はLV1を兼ねるといえる。

これは、ザク・バズーカLV1も同様で、ザクII S型かザク改フリッツヘルム仕様の入手によってしか入手できないが、例えば、アクト・ザクLV1にザクバズーカLV1を装備させたいといすると、ザクバズーカのDP交換はLV2からなので、LV2を装備させることで、出撃時にLV1のパラメーターとなり出撃そのものは可能となる。


ジム・トレーナー LV3 カスタム例

サブ垢で1からやってみました。

低階級&低レートだと、 ジムトレーナーは 自分以外1機も使う人がいない状態。
(一方、A帯やB帯でのコスト200帯マッチングでは、今やジムトレーナーが主力です。 )

確かに、ジオン系モビルスーツの強そうなシルエットに対し、ジム系のシルエットがなんか頼りなく感じて、使うのに「勇気」が必要かも。
初心者の時の気持ちを思い出しました。
実際、こっちがジム・トレーナーと見るや、強襲機のグフで真正面から潰しに来るのを見ると、「分かるで、見た目、グフの方が強そうだもんなぁ・・・」と。

やはり【バズN下】に早く慣れると、確実にバトオペ2の景色が変わるので、毎日8分づつ演習に入って、動かない機体相手に、特訓するのがオススメです。



意外性の獣

デザイン的に弱々しい見た目も、カラーリングを変えるだけで全くイメージが変わるので、結構な「可能性の獣」ならぬ「意外性の獣」。
(*´ω`*)
機体カラーの変更は、上等兵に上がらないとできないので、それまでは初心者カラーで頑張りましょう。
  


これからは、「あって当たり前の機体」になっていくんだろうけど、バトオペ2のサービス開始から続けている勢にとっては、この機体の存在は、「バトオペ2の要素が集約」された機体・・ちょっとしたエポックだったと、まぁ・・・そういうわけ。

バトオペ勢の「ジムトレーナー」の地位、急上昇。

結局、何が言いたいかというと・・・

ジムトレーナーのガンプラ欲しい。(ライトアーマーとコンパチで)」