ゲーマルク [更新の木曜] 笑わせんじゃないよ,甘いんだよそんなの!

2021-02-26コンテナ報酬 調査部隊 日記

Contents

AMX-015 ゲーマルク ★3支援機 cost650~

「機動戦士ガンダムZZ」に登場したネオジオンのニュータイプ用重モビルスーツ。ドーベンウルフと並ぶ第4世代に分類される。2連装ビーム・ランチャー×2, ハイパー・メガ粒子砲, 2連装メガ粒子砲×2, メガ粒子砲, 3連装メガ粒子砲×2, ビーム・ライフル×2, 3連装グレネード・ランチャー×2, ビーム・サーベル×2, メガ・ビーム・カノン×2, マザー・ファンネル×2, チルド・ファンネル×28…と機体各部にビーム兵器を中心とする豊富な武装を搭載し、その数は、22m~25mクラスにおける単機のモビルスーツとしては、同じ時代を問わず他に類を見ない。

この機体を特徴づけるのが背部両肩に1対2基搭載される「マザーファンネル」が挙げられる。1基に14基のチルドファンネルを内蔵し、攻撃対象への射程圏までのチルドファンネル運搬、サイコミュによるコントロール系の中継、搭載する高出力ビーム砲による高火力攻撃と、同世代のニュータイプ用MS/MAを大幅に上回る射程・攻撃範囲を実現している。ただし、ファンネルのコントロールにおけるパイロットへの負担が大きく、特にファンネル放出時、同時にゲーマルク本体の機動戦闘を強いられるような場面においては、そのポテンシャルを十分に発揮できない事象が確認されており、実戦投入にあたっては、ガルバルディ系の「ガズアル」「ガズエル」による護衛に専従するモビルスーツの投入によってその解決が図られた。

バトオペ2においては、最高コスト★3支援機としての実装。中コスト宇宙用支援機ビショップの最高コストタイプ的な位置づけ。設定からの予測では、ショートカット枠8個埋めるかと思いきや、7枠でまとめられており、マザーファンネルは追従で1種(スラ撃ち可)とチルドファンネルは同時6基の挟撃で1種。指先ビーム、腕部グレネード、肩部ビームランチャーがそれぞれ1枠。それ以外の胸部メガ粒子砲などは収束2.5秒の「メガ粒子砲一斉発射」で1枠にヒトマトメ(ゆるく拡散するので接して打つほど高威力。再発射まで30秒)。残りはビームサーベルで1枠。全体的にヒート率高めな分、高威力。

スキル「フルパワータックル
……機体HPが30%以下で、タックルのダメージにより与えるリアクションが変化。通常時「よろけ」→スキル発動時「大よろけ」
スキル「サイコ・フィールド
……機体HPが30%以下で自動で発動。発動中は機体を中心に紫白いモヤモヤが発生。サイコミュ兵装による自機がロックオンされるまでの時間が200%延長。射撃攻撃で受けたダメージ40%軽減。発生リアクションを軽減。蓄積リアクションも緩和。


物資配給局 追加 ラインナップ

抽選配給 新型機 新規追加MS

ゲーマルク LV1 ★3 支援機 宙陸両用 コスト650

抽選配給 上位レベル 追加MS

ガルスJ LV3 ★3 汎用機 宙陸両用 コスト600
リゲルグ LV3 ★2 汎用機 宙陸両用 コスト600
ジム・ナイトシーカーⅡ LV3 ★2 強襲機 宙陸両用 コスト350

リサイクル窓口 追加交換物資

ブルーディスティニー2号機 LV4 ★3 強襲機 宙陸両用 コスト550
ブルーディスティニー3号機 LV4 ★3 汎用機 宙陸両用 コスト550
マラサイ LV1~2 ★2 汎用機 宙陸両用 コスト450

DP交換窓口 追加交換物資

ゲルググJ LV3 ★2 支援機 宙陸両用 コスト550
ジム・コマンド LV4 ★1 汎用機 地上用 コスト400
ジム・コマンド宇宙戦仕様 LV4 ★1 汎用機 宇宙用 コスト400


300万DL突破 & 新兵応援 キャンペーン

300万DLありがとうキャンペーン & 新兵応援キャンペーン 期間と特典