ホワイトライダー ブラックライダー [更新の木曜] せいぜい楽しんでくれよ!

Contents

RX-80WR ホワイトライダー ★2支援機 cost450

ジム・スナイパーIIに G4計画(RX-78 NT1 アレックス)の技術を盛り込んだのがRX-80系とされ、その試作1号機が ホワイトライダーである(※RX-79が陸戦型ガンダム系。RX-81がジーライン系)。ヨハネの黙示録の四騎士のうちの第一の騎士は、白く「支配」を表し、弓と王冠が特徴で、機体デザインのモチーフとなっている。RX-79BDシリーズの特殊システム EXAM の発展型である HADES の最初期型で 火器管制を主眼とした ZEUS を搭載しており、搭載部位である頭部が大型化、複数のアンテナと相まって王冠のような外観が特徴。当初、高出力ビーム兵装として計画されていた後の複合兵装 シェキナー の初期試作型を装備。単機のMSとしては当時破格の出力を誇る反面、相応に負荷が高く、MS本体にマント状の放熱システムを増設している。データ収集を終えた本機は、北米に展開した連邦軍特殊部隊「ブラックドッグ隊」に配備され、パイロットコード「ファングβ(ベータ)」によって運用された。

バトオペ2では、cost450の中コスト★2支援機としての配備。コード・フェアリー登場の機体としては ドム・ノーミーデス 同様の非連動・抽選配給獲得用機体。本編登場機体そのままではなく、バトオペ2の対戦用に武装構成を変えられており、昨今の支援機には珍しく切り替え4種と武装数が少なく扱いやすい。先週配備の アルスジャジャ 同様、チャージ中の移動が可能でありながら、同コスト帯のガンダム4号機に匹敵するビームをぶっ放せる(貫通無し)。 よろけを受けての収束中断を避ける為に障害物を上手く利用したいのと、特に ZEUS 発動中の、収束が20秒→6秒で完了するのを活かしたい。冷却中などは、グフ・カスタム のようなガトリングのバラマキでの立ち回りでも十分なダメージが取れる。ガンダム4号機と5号機の良い所を合わせ移動撃ちできるようにしたかのような使い勝手。


RX-80BR ブラックライダー ★2強襲機 cost450

当初、ペイルライダーシリーズの系統図中のシルエットのみの存在で、ようやく「バトルオペレーション コードフェアリー」にて全貌が明らかになった RX-80の試作3号機。 ヨハネの黙示録の四騎士のうちの第三の騎士は、黒く「飢饉」を表し、天秤 が特徴で、機体デザインのモチーフとなっている。 試作1号機 ホワイトライダー 、 試作2号機 レッドライダー でのデータ収集により、RX-80PR ペイルライダー (第四の騎士=青白で「死」を意味しハデスを従える) の完成を経て、特殊システム HADES と複合兵装 シェキナー の仕様が固まり、開発が量産検討機 RX-80PR-2 ペイルライダーキャバルリー へと移行した為、この試作3号機は、計画を経るなかで候補から漏れた特殊兵装用の実験機体となった。簡易HADESである特殊システム「THEMIS」に加え、背部には1対の円盤状試作戦術用ユニット「steelyard」、疑似光学迷彩システム 「アクティブ・カモ」を搭載している。それらを活かす為にビーム系の兵装が搭載されておらず、必然として接近戦を宿命づけられた機体となった。 データ収集を終えた本機は、ホワイトライダー とともに連邦軍の特殊部隊「ブラックドッグ隊」に配備され、パイロットコード「ファングγ(ガンマ)」によって運用された。

バトオペ2では、cost450の中コスト★2強襲機としての配備。コード・フェアリー登場の機体としては ドム・ノーミーデス 以来の非連動・抽選配給獲得用機体。光学迷彩である「アクティブ・カモ」発動状態では、歩行音や砂埃以外は、完全に風景に溶けこむという対戦ゲームとしてはチート機能が実装されている反面、ブーストはもちろん武装切り替えなどで解除される他、ストーリー本編とは違い 発動状態以外では、1対の円盤アンテナが常時高所展開され、遠目にも編成の中にその存在が一目で分かる他、障害物に隠れて静止してヘイトを切るのにも位置取りに工夫が必要なように調整されている。ビーム攪乱膜を機体に撒くことができるが、基本のビーム防御が 5 と同コスト帯最弱なのを、敵に姿をさらす行動をする時には積極的に使ってカバーしたい。


物資配給局 追加 ラインナップ

抽選配給 新型機 新規追加MS

ホワイトライダー LV1 支援機 ★2 地上用 コスト450
ブラックライダー LV1 強襲機 ★2 地上用 コスト450

抽選配給 上位レベル 追加MS

なし

リサイクル窓口 追加交換物資

百式 LV3 強襲機 ★3 宙陸両用 コスト650
零式 LV3 汎用機 ★3 宙陸両用 コスト650
スーパーガンダム LV3 支援機 ★3 宇宙用 コスト650

DP交換窓口 追加交換物資

ヘビーガンダム LV3 支援機 ★3 宙陸両用 コスト550
ネモⅢ LV1~2 支援機 ★2 宙陸両用 コスト500~
ジム・ストライカー改 LV3 強襲機 ★2 宇宙用 コスト450


2022/1/20 出撃の記録 アカウント別 進捗

機体獲得状況:獲得順

メイン3アカウント

No.1アカウントsg: 少佐23→24 / A- / B / 戦功金章(35/60)/
トークン:92↑32 DP:65,664↓145,030 リサイクルチケット:1,046↑6

No.2アカウントbs: 少佐23 / A- / B- / 戦功金章(34/60)/
トークン:86↑30 DP:333,760↑96,770 リサイクルチケット:642↓208

No.3アカウントng: 少佐23 / A- / B- / 戦功金賞(34/60)/
トークン:91↑30 DP:83,789↓80,005 リサイクルチケット:1,287↓202

サブ7アカウント

No.4アカウントkj:中尉11→12[金/32]/
トークン:70↑28 DP:142,340↓44,085 リサイクルチケット:721↓200

No.5アカウントar:中尉09→10[金/34]/
トークン:149↑27 DP:292,040↑73,530 リサイクルチケット:1,127↑10

No.6アカウントam:中尉11→ :[金/34]/
トークン:74↑34 DP:267,955↓995 リサイクルチケット:1,082↑19

No.7アカウントkg:中尉09→10[金/33]/
トークン:90↑31 DP:198,860↓12,840 リサイクルチケット:1,472↓172

No.8アカウントsb:少尉19→20[金/34]/
トークン:80↑37 DP:356,550↓109,930 リサイクルチケット:932↑69

No.9アカウントym:軍曹15→ :[金/31]/
トークン:63↑26 DP:479,460↓105,625 リサイクルチケット:527↑10

No10アカウントjg:曹長01→02[金/32]/
トークン:60↑28 DP:189,640↑67,165 リサイクルチケット:662↑28


補欠アカウント・休眠10日目

No.0アカウントag:軍曹15→ :[/11]/
トークン:224↑ DP:136,910↑ リサイクルチケット:653↑