※※※ 本ページはプロモーションが含まれています ※※※

30MM スティールヘイズ SCHNEIDER NACHTREIHER/40E AC6FoR

30MM Steel Haze AC6FoR
30MM Steel Haze AC6FoR

30MM/AC 第2弾 は、アリーナランク09/B の アーキバス V.IV=ヴェスパー第4隊長 ラスティ(C3-291) の駆る ネームド軽量2脚AC スティールヘイズ がプラモデル化。口輪の付いた犬のマーキングが特徴。ゲーム序盤に、プレイヤーである 強化人間(Ah:Augmented human)C4-621 が最初に出会いライバル的存在となり、後半には搭乗機体を変更して登場してくる特別なキャラ。SCHNEIDER NACHTREIHER/40E は、コア(胴体パーツ)のメーカー・型式番号。それ以外の頭腕足をシュナイダー製パーツで揃えている。右腕に高衝撃軽量のハンドガン、左腕に両刃回転レーザースライサー、右肩にプラズマミサイル、左肩に換装用のバーストライフルという構成。ストーリー中、アイスワームの頭部を3連続で打ち抜く破格かつ唯一とも言える狙撃能力を持つキャラだが、機体については ライフル以外は近接射撃格闘型の機体である事から、スティールヘイズ については正体や出自を隠す為のアセンブリと推察できる。

30MM スティールヘイズ SCHNEIDER NACHTREIHER/40E 情報まとめ

ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON: 30MM スティールヘイズの魅力

30MM スティールヘイズ 概要

「ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON」は、フロム・ソフトウェアが開発したメカアクションゲームの最新作です。このゲームは、プレイヤーが自分だけのオリジナルメカ「アーマード・コア」を操り、広大なSF世界を舞台に多彩なミッションを遂行することが特徴です。今回は、その中でも特に注目されている「30MM スティールヘイズ」について詳しく紹介します。

30MM スティールヘイズとは?

「30MM スティールヘイズ」は、「ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON」に登場するプラモデルシリーズの一つです。このシリーズは、バンダイ スピリッツが手掛ける「30 MINUTES MISSIONS(30MM)」の一環としてリリースされており、簡単な組み立てとカスタマイズの楽しさを提供します。

特徴と魅力

シンプルな組み立て

「30MM スティールヘイズ」は、初心者でも簡単に組み立てられるように設計されています。各パーツは色分けされており、説明書に従って組み立てるだけで完成します。これにより、プラモデル初心者でも安心して楽しむことができます。

高い再現度

「30MM スティールヘイズ」は、ゲーム内のメカデザインを忠実に再現しています。細部までこだわったデザインと、リアルな質感が特徴です。これにより、ゲームの世界観をそのまま手元で楽しむことができます。

アーマード・コア6:ヴェスパー第4隊長ラスティの魅力

ヴェスパー第4隊長ラスティとは

「アーマード・コア6 ファイアーズオブルビコン」は、フロム・ソフトウェアが開発したメカアクションゲームの最新作です。このゲームでは、プレイヤーが自分だけのオリジナルメカ「アーマード・コア」を操り、広大なSF世界を舞台に多彩なミッションを遂行します。今回は、その中でも特に注目されているキャラクター「V.IV ラスティ」は、アーキバス・コーポレーションの強化人間部隊「ヴェスパー」の第4隊長を務めるエースパイロットです。彼はシュナイダー社の人材公募プログラムで見出され、わずか半年でヴェスパーの上位に抜擢されるという異例の経歴を持っています。搭乗機は「スティールヘイズ」で、高い機動力を誇ります。

ストーリーでの活躍

「壁越え」作戦

ラスティの初登場はチャプター1のミッション「壁越え」です。アーキバス主導の作戦に参加し、プレイヤーキャラクターである621と共に巨大兵器「重装機動砲台ジャガーノート」と戦います。ラスティは的確なアドバイスを出しつつ、囮役を引き受けるなど、プレイヤーをサポートします。

戦友としての関係

「壁越え」作戦以降、ラスティは621を「戦友」と呼び、共に戦うことになります。彼はアーキバスが621を捨て駒にしようとしていることをリークし、以降も度々助け舟を出してくれます。

敵としての登場

チャプター4の「未踏破領域調査」では、ラスティはアーキバスの命令で621の前に立ちはだかります。ここでは、両者が企業の策略に巻き込まれ、敵対することになりますが、ラスティの背景には企業陣営から煙たがられているという事情もあります。

ラスティの搭乗機「スティールヘイズ」

ラスティの搭乗機「スティールヘイズ」は、シュナイダー製の高機動フレームを基に構成されています。頭部、コア、腕部、脚部などの各パーツはシュナイダー製で、武器も多彩です。特に、実弾兵装を使いこなす点が特徴です。

30 MINUTES MISSIONS とアーマードコア6の魅力

アーマードコア6とのコラボレーション

「30 MINUTES MISSIONS(30MM)」シリーズは、バンダイ スピリッツが展開するプラモデルブランドで、簡単な組み立てと高いカスタマイズ性が特徴です。このシリーズは、リアルロボット作品に登場する量産機をテーマにしており、短時間で組み立てられる手軽さと自由なカスタマイズが魅力です。今回は、この30MMシリーズと「アーマードコア6 ファイアーズオブルビコン」のコラボレーションシリーズです。

30 MINUTES MISSIONS シリーズとは?

30 MINUTES MISSIONS シリーズ概要

「30 MINUTES MISSIONS」は、2019年にバンダイ スピリッツが発表したプラモデルシリーズです。このシリーズは、組み立てが簡単で、カスタマイズの幅が広いことが特徴です。各パーツは共通のジョイントを使用しており、他の30MMシリーズのパーツと組み合わせることができます。これにより、ユーザーは自分だけのオリジナルロボットを作り上げることができます。

カスタマイズ性

30MMシリーズの最大の魅力は、そのカスタマイズ性です。各パーツはブロック構造を採用しており、関節の共通化が図られています。これにより、異なる機種の手足や武装、ブースターなどを自由に組み合わせることができます。また、3ミリジョイントを利用することで、他社のパーツも取り付け可能です。

購入情報

「30MM スティールヘイズ」は、様々なオンラインショップで購入可能ですが現状では予約枠は片っ端から埋まっているのが現状です。価格はおおよそ3,850円から6,999円程度で、ショップによって異なります。以下にいくつかの調査時点での販売状況を挙げておきます。

  • Amazon: ¥6,999
  • AmiAmi: 在庫なし
  • Abemart: ¥3,850
  • Happinet Online: ¥3,850
  • 楽天市場: ¥6,930

30MM スティールヘイズ まとめ

「30 MINUTES MISSIONS」シリーズは、その簡単な組み立てと高いカスタマイズ性で、多くのプラモデルファンに支持されています。特に「アーマードコア6 ファイアーズオブルビコン」とのコラボレーションにより、さらに魅力的なアイテムが追加されました。自分だけのオリジナルロボットを作り上げる楽しさを、ぜひ体験してみてください。

[動画] 30ML新商品発表会 「ARMORED CORE Ⅵ FIRES OF RUBICON 」関連商品情報

30MM スティールヘイズ [Public Relations -PR- link]

お一人様2個まで 12月再販分 30MM ARMORED CORE 6 FIRE
お一人様2個まで 12月再販分 30MM ARMORED CORE 6 FIRE 7,700円(税込)【送料別】

MY mart

『ARMORED CORE 6 FIRES OF RUBICON』のアイテムが30 MINUTES MISSIONSシリーズで商品化。 シリーズのキーコンセプト「シンプル組立」「カスタム遊び」のもと、V.IV ラスティが操るAC「スティールヘイズ」が登場。 ■頭部、コア、腕部、脚

楽天ウェブサービスセンター