ZZ外れた勢の低コスト帯回帰

2020-07-26コンテナ報酬 調査部隊 日記

撃破の決定力重視だと…どうしても・ついつい

1勝&2撃破2回・土曜日の日替り任務。2撃破を2回と1週間の中で最難関の条件という事で、なるべく2ダウン以内で溶かしきれる決定力と、武器切り替えを挟む操作ミスが圧倒的に少ないステルス強襲orバズ格強襲は、もはや個人的には鉄板だったり。ガンダムMK-IIやらリックディアスが出てくるコスト500帯となると、修行のような厳しさだけど、450以下であれば、条件回収のハードルはグッと下がる感覚。これがさらに、アッグガイの出現によって、cost250~cost350で同じ感覚での立ち回りが活かせるようになったのはウレシイ限り。

機体の見た目がまるっきり違うのが微妙なところ。まさか、触手うねうねのイロモノ機体が、個人的な主力にまで昇り詰めるとか、バトオペでしかできない体験。使えば使うほど戦績は安定してくるし、それに伴って愛着も生まれるの。もしバトオペ2のモデリングが再現されたアッグガイなら、プラモが出たら思わず買っちゃうレベル。

さすがに、cost300帯の墜落跡地や熱帯砂漠といった開けたフィールドでは、足の遅さをカバーする為スラスターが枯渇気味になるので、プロガンやイフリートに変えたりしてみた。今日は、その他は廃墟都市や山岳地帯だったので、相性のいいマップに恵まれたという点では、ガチャ運も味方。

コスト600帯が上限であれば、昨年の1周年以来、コツコツ集めて保持機数多めのコスト550帯の機体で十分に楽しめていたけど、コスト650帯が、プレマやレトマにおけるレギュラー開催コストになってくると、cost550帯のMSについては相対的に使用機会が減ってしまう罠が…。特に私のようなZZ未入手の無課金勢は、そのまま、中~低コストに流れるので、裏では人口配分そのものがゴソッと移動しちゃってる可能性は低くない。


2020/7/25 出撃の記録 アカウント別 進捗

[α]ベーシック・墜落跡地(ラ)・400・1戦。プロトタイプガンダム LV2。
[α]ベーシック・山岳地帯(ラ)・400・1戦。ガンダムピクシー LV1。
[α]シンプルバトル・墜落跡地(ラ)・450・1戦。ガンダムピクシー LV2。
[β]シンプルバトル・ランダム・450・3戦。ガンダムピクシー LV2。
[γ]ベーシック・地上ランダム・250・3戦。アッグガイ LV1。
[γ]ベーシック・地上ランダム・300・1戦。イフリート LV1。
計10戦…コンテナ報酬、α:1、β:0、γ:4、




アカウントα : 大尉19 / A- / B- / 戦功白金章5日目(44/60)

トークン: 176↑4 DP: 843,877↑10,100 リサイクルチケット: 1,196→

期間限定任務 ガザC (1/9)


アカウントβ : 大尉19 / A- / B- / 戦功白金章2日目(39/60)

トークン: 135↑9 DP: 702,865↑59,910 リサイクルチケット: 1,134↑14

期間限定任務 ガザC (3/9)


アカウントγ : 大尉19 / A- / B- / 戦功白金章3日目(43/60)

トークン: 157↑14 DP: 1,131,779↑111,790 リサイクルチケット: 1,260↑13

期間限定任務 ガザC (4/9)