抽選配給 確率

2019-03-24トークン 抽選結果, 入手 方法

抽選配給 確率 公式発表

抽選配給は「トークン購入による課金」と「抽選」が直接結びついている為、景品表示法に抵触する恐れがまことしやかに指摘されてきましたが・・・。
ついにバトオペ2公式サイトにて、抽選配給の確率が発表になりました。

★3 物資 : 4%: 38種類
★2 物資 :28%:118種類
★1 物資 :65%: 81種類
確率UP分: 3%: 2種類

今後、追加物資があるたびに並行して提示されるようですが、追加と同時に除外される物資もあるので、今後も数値に大きな変動は無さそうです。
  


狙った1つがピンポイントで出る確率

それでは、誰もが気になるであろう、抽選配給の対象となる全ての物資の中から

狙った1つがピンポイントで出る確率」は・・・?

これは単純に「それぞれの確率」を「それぞれの種類の数」で割ればOK。
予想に反してというべきか予想通りというべきか、スッキリした数値が出ます。

①: ★3物資だと、約0.001・・・1000個に1個の確率。
②: ★2物資だと、 約0.002・・・1000個に2個の確率。
③: ★1物資だと、 約0.008・・・1000個に8個の確率。
④: 確率UP分だと, 約0.015・・・1000個に15個の確率。

一見「千分の1単位の数値」というと途方もない数字のように見えますが、
バトオペ2の抽選配給の場合、
たとえ外れた場合でも「物資がもらえない」わけではありません。

「代わりに別の物資がもらえる」のと「何度でも再抽選できる」点
については、前提としてふまえておく必要があるでしょう。
  (※課金によってチャンスを増やせる仕様も含む。)

さらに、重複分はリサイクルチケットに変わります。
特に高コストMSの性能を左右する「高レベル&高性能のカスタムパーツ」は、リサイクルチケットでの入手が、先行入手の最有力な手段となっています。
 (※抽選配給の結果には含まれないという事です。)
  


その「確率大幅アップ」は具体的に 何倍?

では新規モビルスーツに適用される抽選確率大幅アップ」がどれくらいの大幅アップなのかというと・・・

例えば、今回で言えば 仮に「アクト・ザク指揮官仕様 LV1」を狙うとすると・・・
★3のモビルスーツの場合となり・・・
①と④の数値をつかって比較すればOK。

0.001+0.015・・・0.016
通常の★3物資の 0.001 と比べると、

16倍。

という事になります。

さらにこれが、
★2のモビルスーツの場合では・・・
②と④の数値をつかって比較すればOK。

0.002+0.015・・・0.017・・・
通常の★2物資の 0.002 と比べると、

8.5倍。

という事になります。

「★3MSの場合」と「★2MSの場合」で、その実0.001しか違いはないと表現も可能とは言え、確変の措置が無ければ、両者の間には倍の開きがあります。
特に「STEP UP抽選のような確率変動」の無い「通常の抽選配給」においては「★3MSが確率アップの時にトークンを投入する」のが多少なりともリターンが大きいと言えそうです。

どちらにせよ、大幅アップというのも偽り無しと言えます。
  

ちなみに★1の機体が抽選確率大幅アップになった事は記憶の限りありません。
が、仮に「ある」として計算すると、
0.008+0.015・・・0.023・・・
通常の★1物資の 0.008 と比べると、
およそ 2.8倍。となります。
★1が「確率大幅アップ」しても、ダブリからのリサチケ2枚の可能性が高まり、正直ありがたくはないとも言えそうです。

    


(※あくまで、遠い昔のかろうじて勉強していた頃の記憶を基にした検証なので、数学的に根本的な思い違いをしている可能性も捨てきれません。詳しい方はコメント爛へ、温かいお気持ちにて、そっと訂正やご指導くださいますと幸いです。)