ジムIII [更新の木曜] お前らの思惑通りにさせるものか!

2020-06-15コンテナ報酬 調査部隊 日記

RGM-86R ジムIII 汎用機 ★2

機動戦士ガンダムZZに登場。逆襲のシャア、ガンダムUCでも見られる。1年戦争終結以後、グリプス戦役~ラプラス事変頃まで各種マイナーチェンジを伴いながら運用が確認されるジムII。その発展型。UC0089年より配備が開始された、ジム、ネモ、ネロなどの統合設計機である RGM-89 ジェガン 配備までの延命策とも言われ、連邦軍量産機としては少数の800機が生産されるにとどまったとされるが、同時に、ガンダムMk-IIのバックパックをそのまま装備するなど、第2世代型MSの長所が積極的に取り入られるとともに、装甲やセンサー類の大幅な強化が行われ、ジム系機体における設計上の限界到達点との高い評価も受けている。

肩部小型ミサイルポッドや腰部大型ミサイルポッドなどの火力重視のオプション兵装による重装備化は、量産機のオプションとしては機体重量やコスパ面で折り合いが悪く、それまでの常識としては採用には至らないハズの武装であったとされる。ただ、当時、機動性や火力、機体サイズの面で恐竜的な進化を遂げつつあった新型試作MS群へのカウンターとして、自ずと既存MSにもそのキャッチアップが求められたであろう時代背景を考慮すれば、それが、会敵時における「機体重量軽減の為の投棄を兼ねたミサイル系誘導兵器による飽和攻撃」であったとしても、その有力な回答の一つたりえた。後年、特務仕様機として部隊エースに配備されたジェガンのミサイル装備型であるスターク・ジェガンにも、このジムIIIの戦術思想は色濃く受け継がれている。

バトオペ2では、コスト400~の★2、汎用機としての配備。弾速遅いミサイル豊富なネモorジムII。器用貧乏。すでにベータテスト時に使用可能だったが2年弱でようやくの実装。個人的な予想では、期間限定任務かランクマッチ報酬と予想していたけど、結果は抽選配給による追加でフィニッシュ。(;´д`)トホホ


物資配給局 追加 ラインナップ

抽選配給 新型機 新規追加MS

ジムIII LV1~LV2 汎用機 ★3 宙陸両用 コスト400~

抽選配給 上位レベル 追加MS

ゲム・カモフ LV4・LV5 汎用機 ★1 宙陸両用 コスト350~
ギガン LV4・LV5 支援機 ★1 宙陸両用 コスト350~

リサイクル窓口 追加交換物資

高機動型ゲルググ VG LV2 汎用機 ★3 宙陸両用 コスト500
ジム・キャノンII LV1 支援機 ★2 宙陸両用 コスト400
リック・ドムII GH LV1~2 強襲機 ★2 宇宙用 コスト400~

DP交換窓口 追加交換物資

ドワッジ LV2 強襲機 ★3 地上用 コスト450
装甲強化型ジム LV2 汎用機 ★1 地上用 コスト300

新型フレーム LV2 ★3
補助ジェネレーター LV4 ★2


梅雨入り キャラクター セリフ


2020/6/11 出撃の記録 アカウント別 進捗

[α]ベーシック・港湾基地・600・3戦。フルアーマーガンダム7号機 LV1。
[β]エースマッチ・地上ランダム・550・3戦。ガンダム試作2号機MLRS LV1。
[γ]エースマッチ・地上ランダム・550・3戦。ガンダム試作2号機MLRS LV1。
計9戦…コンテナ報酬:α:1、β:1、γ:2


アカウントα : 大尉19 / B+ / B / 戦功章なし11日目(12/55)

トークン: 93↑4 DP: 821,387↑15,110 リサイクルチケット: 714↑5


アカウントβ : 大尉19 / A / C+ / 戦功銅章1日目(15/55)

トークン: 90↑3 DP: 245,390↑5,895 リサイクルチケット: 562↑6


アカウントγ : 大尉19 / A / B /戦功銅章1日目(15/55)

トークン: 64↑3 DP: 432,499↑10,530 リサイクルチケット: 964↑4