ジオング それは拠点爆破の守護神

コンテナ報酬 調査部隊 日記

爆弾解除パイロット 6人排除

ログインタイミングの都合で日替り任務の主戦場がコスト300地上戦。でもついつい、コスト550の資源衛星に目移りしてしまい、ここ連日乗れていないジオング出動。いつもは拠点爆破の防衛側で爆弾設置パイロットの排除に威力を発揮するサイコミュ腕。今日は開幕から拠点を狙ってきた敵への対応ができず、しょっぱなから拠爆される流れ。

中盤はその点差も逆転したので、失地回復とばかり、ジオングの機動性を活かし外周から敵拠点に接近。そのまま爆弾設置成功。直後、拠点に2機が戻って来たものの、手負いだったのか、こちらの機体への攻撃をあきらめ、機体を乗り捨てて2人がかりで爆弾解除。1人目はサイコミュで排除成功したものの、2人目はサイコミュの照準が乗り捨ての百式に合ってしまい、サイコミュ腕のリロードのタイミングが合わずイチかバチかの腰部メガカノンでの排除を狙うも外してしまい爆弾解除されてしまう。直後、後続の味方の狙撃で解除者は排除され、その味方によって爆弾の再設置が成功。
一度解除に成功したのもあってか、以後の敵側の動きは歩兵リスポンの波状攻撃状態。

結果、1回目の設置直後に解除にかかった1人。解除直後に味方に排除された1人、2回目の味方による設置成功直後のリスポンパイロット1人、解除に取りついたパイロットが3人(拠爆成功まで残り5秒時点で2連続キルw)のべ6人が生身で宇宙に散っていった。 朝から気分は「ハッハッ、見ろ!人がゴミのようだ!!」的な。…楽しすぎw
ゴメン…(´Д⊂ヽ

解除兵の排除は、他の機体なら設置場所に精密射撃が必要なところを、ジオングでは、一度、サイコミュ攻撃が発動すれば、あと本体側では回避行動に専念できたり、頭部ビーム砲や腰部ビームキャノンの攻撃に移る事が可能なのが最大の強み。気を付けたいのは、敵パイロットではなく、コロンブス級本体に照準が合うのを調整する必要があるけど、リロードも速いので、次々に対応できてしまうのを実体験。

拠点爆破の成功により、ダブルスコアの点差で圧勝。終了後に相手側の編成確認したら、5機編成中、百式2機とか、まぁそうなるよね…。


2020/2/10 出撃の記録 アカウント別 進捗

[α]ベーシック・廃墟都市・350・2戦。イフリート・ナハト LV1。
[α]ベーシック・廃墟都市・300・1戦。ジムII LV1。
[β]ベーシック・廃墟都市・300・3戦。ジムII LV1。
[γ]ベーシック・資源衛星・550・2戦。ジオング LV1。
[γ]ベーシック・廃墟都市・300・2戦。ジムII LV1。
計10戦…コンテナ報酬:α:0、β:1、γ:0、

ジムIIは300コスト帯のガンダムMk-IIだよね…。機体性能で全体的に動きが遅くなる分、ビーム当てやすい。強化1段目盛っておいて脚部LV2に落せば、対格LV3積めるし。結果、ジムコマに寝かされても、そこからワンチャン逆転もあるカンジ。



アカウントα : 大尉17 / A- / B- / 戦功章なし 10日目

トークン: 72↑3 DP: 246,832↑7,585 リサイクルチケット: 370→

アカウントβ : 大尉08 / A- / B- / 戦功銅章 1日目

トークン: 79↑3 DP: 78,800↑7,050 リサイクルチケット: 817→

アカウントγ : 大尉08 / A- / B- / 戦功章なし 10日目

トークン: 94↑3 DP: 295,954↑17,810 リサイクルチケット: 605→