スターターパック 注入 αアカウント アッグガイ無双

2020-07-09コンテナ報酬 調査部隊 日記

アルファ・アカウントでスターターパック注入

1周年キャンペーンで、追加されたスターターパック。無課金運用がテーマなのでほったらかしてたけど、2周年キャンペーンで更新される事を見越して、第1アカウント・アルファ分を990円の課金でゲットし、31トークンを注入。ガンダムLV2もオマケで付いてくるので、ダブリ変換にて14リサチケ・ゲット。月間任務の達成度的に、月の初日からやっとけばよかったけど、すっかり忘れてた。第2アカウント・ベータと第3アカウント・ガンマのスターターパックは、春のバトオペ祭りですでに注入済み。

2周年キャンペーンでスターターパックの更新があるとすれば、オマケはやはりガンダムMk-II LV1と予想。

コスト250帯で10機撃破 アッグガイ無双

与ダメ5万&ライバル1勝・火曜日の日替り任務。今日も高コスト帯で貧乏くじカテゴリになりつつあるMLRSスタートでボロボロだったけど、偶数時更新で、気持ちを切り替えて明日の宇宙2戦&2勝を時短でこなすジオング練習。アッグガイLV1保有の第3アカウント・ガンマに切り替えて、ふと気が付くとレトマにコスト250の廃墟都市ベーシック。今日はアッグガイに乗るつもりなかったけど、ここぞとばかりに参戦。低コストは、だいたいコスト300のパターンが多いので250ジャストでの使用は初。LV1のジャスト状態だと周囲の機体の強さも相対的に抑えられるので、強さも体感で30%アップなカンジ。ついつい楽しくなって、余分に1戦。この時、10機撃破の1stゲット。支援砲撃での2機撃破も込みだけど、コスト250帯で初の10機撃破。ガンダムピクシーで培った、攻撃をブチ当てるまでは絶対見つからないマンの廃墟都市チキンムーブ戦術の応用。ピクシーのダガーは射程が短いので攻撃を当てるにはどうしても相手のレーダー有効半径に侵入しないといけないけど、アッグガイの連装ヒートロッドは有効半径ギリギリの位置から届くので通常移動の遅さをカバーして余りあるカンジ。トイメンのアッグガイは撃破2機の被撃破7機で10thとか、極端な格差が悲壮感。廃墟都市とトーンを合わせた低視認カラーリングは地味に大事。大きなモノアイが目立つので建物に密着させて隠すのも徹底。


2020/7/7 出撃の記録 アカウント別 進捗

[α]ベーシック・北極基地・550・2戦。ガンダム試作2号機MLRS LV1。
[α]ベーシック・宇宙ランダム・600・1戦。ジオング LV1。
[β]ベーシック・宇宙ランダム・600・4戦。ジオング LV1。
[γ]ベーシック・宇宙ランダム・600・1戦。ジオング LV1。
[γ]ベーシック・廃墟都市・250・4戦。アッグガイ LV1。
計12戦…コンテナ報酬:α:1、β:1、γ:0



アカウントα : 大尉19 / A- / B / 戦功章なし(12/60)

トークン: 138↑36 DP: 442,627↑12,250リサイクルチケット: 759↑16


アカウントβ : 大尉19 / A / B- / 戦功章なし(8/60)

トークン: 100↑4 DP: 350,405↑1,910 リサイクルチケット: 646↑2


アカウントγ : 大尉19 / A- / B- /戦功章なし(8/60)

トークン: 109↑6 DP: 581,439↑14,370 リサイクルチケット: 856→