ギラ・ドーガ [更新の木曜] やってみる価値ありますぜ!

2021-04-02コンテナ報酬 調査部隊 日記

Contents

AMS-119 ギラ・ドーガ ★2汎用機 cost500~

地球連邦の難民政策においてサイド1に急造された密閉型・開放型接合コロニー「スゥイート・ウォーター」にて結成された新生ネオジオン軍の主力量産型モビルスーツ。設計はグリプス戦役時のマラサイや、ネオジオン紛争時のザクIIIをベースに開発され、生産はアナハイム・エレクトロニクスのグラナダ工廠にて行われた。量産機とは言え、新生ネオジオンはかつてのネオジオン軍におけるアクシズのような大規模な軍事拠点を持っておらず、連邦軍との政治工作で逸脱ギリギリの水準での配備であり、総生産数こそ100機を超えるものの、実配備数は90機にも満たないとされる。生産開始時期は、連邦軍のジェガンタイプと同時期のUC0090頃とされ、設計時点で性能や調達効率の劣る旧型パーツなどは、生産段階で積極的に最新の部材に置き換えられ、結果的に連邦軍の新型量産MS「ジェガン」にも劣らない性能を実現していたと言われる。

バトオペ2では、中高コスト★2汎用機としての配備。「G・D用B・マシンガン[GN]」(ギラドーガ用ビームマシンガン)はASL付き、威力250、弾数60、SR350、CT0.0、RL20.0の残弾式ビーム。威力はイマイチながら、ビームの継続連射の長さは歴代最長でかなり新鮮。「ビーム・ソード」は威力2100、CT2.5、オーソドックスなビームサーベル。「電磁ワイヤー」は威力2100、CT6.0、SR120、大よろけ発生。射出が速く、Bマシンガンのグレでよろけを取り、距離を詰め、電磁ワイヤーを追加で当てる事で大よろけを取り、確定で格闘を叩き込める。「ビーム・アックス」は威力2400、CT4.0、威力は高いが短いのが難点。ダウン取り後、ビームアックスで追い打ちしてからスラキャンでビームサーベルでさらに追い打ちを入れる事も可能。「ギラ・ドーガ用S・ファウスト」(ギラドーガ用シュツルムファウスト)は威力1500、弾数4、SR200、CT10.0、RL30.0、ヨ値30%、縦積み2発同時発射。「G・D用B・M付属グレネード」は、威力1000、弾数1、SR350、RL15.0、ヨ値50%。「スモーク・ディスチャージャー」は弾数1、RL20.0、使用から10秒の時限ステルスLV1付与と1%の被ダメ軽減。

中高コスト汎用としては武装が豊富でショートカットを8枠中7枠占拠する。左腕のシールドはゲーム的にシールドではなく、シュツルムファウストのランチャー扱いで緩衝材LV1により10%のダメージ軽減。脚部と右肩にもLV1の緩衝材。歩行が遅めでスラ速もそれなり。遠距離でダメージ取りがしにくい分、近接での手数が豊富。それぞれ武装のリロードが長めなので、手持ちの武器を上手くローテーションさせる事で、一方的に対象をねじ伏せる事も可能。


物資配給局 追加 ラインナップ

抽選配給 新型機 新規追加MS

ギラ・ドーガ LV1~2 汎用機 ★2 宙陸両用 コスト500~

抽選配給 上位レベル 追加MS

ジム・ナイトシーカー V LV3 強襲機 ★2 宙陸両用 コスト600

リサイクル窓口 追加交換物資

ギャプラン LV1~2 強襲機 ★3 宙陸両用 コスト550~
ガーベラ・テトラ LV2 強襲機 ★3 宙陸両用 コスト600
ザメル LV3 支援機 ★3 地上用 コスト600

DP交換窓口 追加交換物資

高機動型ゲルググ UL LV1 汎用機 ★3 宙陸両用 コスト450
ペイルライダー・キャバルリー LV1 汎用機 ★2 宙陸両用 コスト350


エイプリルフール BCキャラクター コメント