ガルバルディβ(FS) [更新の木曜] フィーリウス隊,出るぞ!

Contents

RMS-117 ガルバルディβ FS ★2汎用機 cost500~

ガンダムエース連載コミック「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還」にてU.C.0090年代の連邦軍ペガサス級強襲揚陸艦ブランリヴァルに艦載されたフィーリウス・ストリーム搭乗の隊長機。フィーリウスは元ジオン公国軍のペズン計画に従事した若きテストパイロットで、当時はガルバルディαに搭乗。首都防衛大隊決起に際してその鎮圧部隊として参戦。ランス・ガーフィールドのグフカスタム「ヴァイス・ローゼ」との一騎討ちを制し、後に自身のパーソナルマーク「ブラウ・ローゼ(ブルー・ローゼン)」とし、敬意とともにその意匠を受け継いだ。終戦後はレオポルド・フィーゼラーの手引きにより良家の”少女”になりすましサイド3を出国。アナハイムのテストパイロットを経て、地球連邦軍に身を置くという特異な経歴を持つ。

フィーリウス専用のガルバルディβは、RMS-117ガルバルディβに、公には存在が抹消されたガンダム開発計画におけるガンダム試作4号機ガーベラのバックパックを搭載しているのが特徴。3枚のシュツルムブースターを装備しての出撃は確認されていないが、ガーベラ専用のロングレンジビームライフルと専用のシールドを装備している。ガンダム試作4号機の本体は、U.C.0083にジオン仕様への偽装を受け、ガーベラテトラとしてシーマ艦隊に譲渡され、結果的に失われたとされるが、この時に残された専用装備はその主を変え、U.C.0090時点で実戦運用されていた事になる。

バトオペ2では★2汎用機としてcost500帯~での配備。ガズアルが、元のガルバルディβから2種格闘化で近接寄りに振ったのに対し、このガルバルディβFSでは、ロングレンジビームライフルと大型シールドの追加により中距離でのビーム射撃戦に振った仕様と言える。ロングレンジビームライフルはノンチャで即よろけが取れるものの、マニューバーアーマー、ダメージコントロールは、抜けないのに加え、サブのガルバルディβ用ビームライフルは、オリジナルに比べ、圧倒的な連射性能を誇り追加ダメージが見込めるが、代わりによろけ蓄積値が低い。総合的に即よろけも蓄積でのよろけも取りづらく、格闘も中判定と、ゴリゴリに詰められると弱い。強いてあげれば「支援機メイン勢」の出撃カテゴリ調整用にはもってこい。あと、同コスト帯にはビーム射撃戦での有力な選択肢として「メタス重装備仕様」があるが、ホバー挙動と変形の活用が苦手な人には、このガルバルディβFSがイイカンジ。ただ、多くのプレイヤーにとっては、先々週のジム・ドミナンスと同じく、アプデによる調整が入るまでは、コレクション的な機体とみなされつつある。


物資配給局 追加 ラインナップ

抽選配給 新型機 新規追加MS

ガルバルディβ(FS) LV1~2 汎用機 ★2 宙陸両用 コスト500~

抽選配給 上位レベル 追加MS

フルアーマー・ガンダム TB LV3 強襲機 ★3 宇宙用 コスト600
サイコ・ザク TB LV3 汎用機 ★3 宇宙用 コスト600

リサイクル窓口 追加交換物資

ガブスレイ LV1 汎用機 ★3 宙陸両用 コスト600
フルアーマーガンダム タイプB LV2 支援機 ★3 宙陸両用 コスト550
高機動型ゲルググ UL LV3 汎用機 ★3 宙陸両用 コスト550

DP交換窓口 追加交換物資

アクト・ザク LV3 汎用機 ★2 宙陸両用 コスト450
グフ飛行試験型 LV1 汎用機 ★2 地上用 コスト350
陸戦用ジム LV1~2 強襲機 ★1 地上用 コスト250~


2021/6/3 出撃の記録 アカウント別 進捗

地上2戦&個人800P・木曜の日替り任務。

期間限定指令書の勝利数&与ダメ回収。
ウェルテクスの回収ができたアカウントは皆無。バウの回収もメイン垢のみ。
残るはレート上げ必須…(;´д`)トホホ
ウェルテクス全到達はムリにしても、この機会に上げられるとこまで上げとこう。今後の類似イベントも見越して。